コスプレして変態セックスすることにハマってしまいました

公開日: : 会った体験談(女性視点)

非日常的な格好にコスプレすると、違う自分になったみたいで、思いっきり感じまくったり、はしたないことをおねだりしたりできる。

ノリタカはかなりのコスプレ好きで、いろんなコスプレ衣装をたくさん持ってた。

超ミニのセーラー服とかナース服、体操着とブルマ。
お姫様みたいなレースとフリルのドレスっぽいコスプレ衣装やチャイナドレス。

ノリタカがラブホテルに持ってきたコスプレ衣装を着て鏡をみると、ちょっと恥ずかしいけど、すごく嬉しくなる。

だって、どのコスプレ衣装を着ても、似合ってるし。
よだれをたらしそうな興奮した顔で、迫ってくるノリタカをみていると、ぞくぞくしてくる。

コスプレするだけじゃなくて、一応の設定みたいのもあって、先生と生徒とか、患者と看護婦とか、敵の兵士に犯されるお姫様とか、コスプレ衣装に合わせたシチュエーションを二人で考えるの。

今日は囚われのお姫様が敵になぶられるっていう設定。
コスプレ衣装は薄いひらひらのキャミソールドレスに、純白のパンティ。

コスプレっていうには、すごくシンプルだけど、鏡にうつった私は、おっぱいとパンティが透けていて、新婚の新妻みたいにいやらしかった。

立ったまま、手枷で両手を固定されて、期待と興奮で体を震わせる。
近くのローテーブルに、ノリタカがいやらしい道具をたくさん並べはじめた。
ピンクローター、中太バイブ、極太バイブ、アナルパール、アナル栓、ローション、浣腸器・・・。

ゆっくりとノリタカが近づいてきて、私の体をぎゅっと抱きしめた。

私は体をよじって、ノリタカの腕から逃げようとする。 パンティの中に手を入れられて、おしりを直接わしづかみにされて、指がじわじわとおまんこに向かってきた。

「いやっ!やめなさい!」

強気を装っているけど、声がちょっと震えてしまう。
ノリタカは無言のまま、指でおまんこをなぞった。
ぬるりとした愛液の感触がどんどん拡がってきて、おまんこに指を入れてほしいと思っていたら、パンティから手が出て行ってしまった。

「淫乱なお姫様だ・・・。自分の手で俺のちんぽを受け入れる準備をするか?それとも、俺がていねいにほぐしてやろうか?おまんことアナル、どっちを使うかは俺次第だけどな。」

私はまだアナルをいじられたことがなかったので、ちょっと興味があった。

それで、ノリタカを睨みつけながら

「誰がそんな汚らわしいものを受け入れるもんですか!」

と叫んだ。

「ふーん。じゃあ、お姫様の汚らわしいところをみせてもらおうかな。」

キャミソールドレスに手をかけたノリタカは、びりびりと引き裂いた。
パンティも脱がされて、裸よりいやらしい姿で立たされた私は、アナルにローションを塗られて、浣腸器を差し込まれた。

生温かい浣腸液がアナルから腸内に入ってきて、ぐるぐると音を立てている。

アナル栓をぐりぐりと押し込まれて、私は悲鳴をあげた。

「こんなのありえない!早く手を解いて!」

おなかが苦しくて、もう演技してる余裕はなかった。

「お願い・・・許して・・・トイレに行かせて・・・。」

ノリタカは必死で懇願している私の顔を至近距離でみつめながら、おまんこに指をのばした。

「こんなにおまんこびちゃびちゃにして、許してはないだろ。」

おまんこに中太バイブを押し込まれて、ますますおなかが苦しくなる。

苦しくて、気持ちよくて、おかしくなりそう・・・。

「クリトリスにもローターをあててやろうな。イったら、アナルを解放してやる。」

今にもアナル栓から飛び出しそうなくらい、熱いものが腸内に渦巻いている。

クリトリスにローターを押し付けられて、おまんこにバイブを咥え込まされて、右の乳首をちゅうちゅう吸われて、私は頭が真っ白になるくらいイってしまった。

「はあっ・・・はあっ・・・イきました・・・。」

「イく前に、ちゃんといわなくちゃ、わかんないだろ。」

今度は左の乳首をしゃぶられて、おまんこに咥え込んだバイブを激しく出し入れされると、私はすぐにまたイきたくなって、

「イきますっ!イっちゃいますぅっ!」

大きな声で叫んだ。 おまんこからバイブが抜かれて、代わりにノリタカのちんぽが入ってきた。

イく直前にちんぽを挿入されたせいで、私のおまんこはひくひくしながら、ノリタカのちんぽをしめつけてしまう。

軽くイったものの、全然物足りなくて、私はノリタカがちんぽを動かしてくれるのを待った。

おなかの痛みもひどくなってきているし、早くアナル栓を取ってほしい。

「イったみたいだから、約束通り、アナル栓を取ってやるよ。」
「イヤ!ここでアナル栓を取られたら・・・。」

ノリタカの手は容赦なく、アナル栓を抜いてしまった。 タイル張りの床に、びちゃびちゃと私の排泄物が放出される。

脱糞している顔をじっとみられて、恥ずかしさと興奮で涙がにじんだ。
下半身を排泄物まみれにしたまま、ノリタカに駅弁のような体位で両足を抱え上げられ、ずんずんとおまんこの奥を突かれると、気持ちよくて蕩けてしまいそうで、口の端からよだれがたれた。

「淫乱なお姫様!これからじっくり調教して、俺の性奴隷にしてやるよ。」

ノリタカに耳元でささやかれながら、私は何度もイった。
実際、こうやって、コスプレエッチでちょっとずつ調教されて、ノリタカ以外の男の人とセックスしても、イマイチ満足できない私は、すでにもうノリタカの性奴隷なのかもしれない。

今まで付き合った彼氏とは味わえないセックスは、出会い系ハッピーメールで知り合ったからこそ出来るのかも。

関連記事

セフレ募集です。すると、ありえない量のメールがわんさか来る

セフレ募集です。すると、ありえない量のメールがわんさか来る

去年の年末に長く続いてた彼氏と別れた。 今考えると原因は、とくにないんだけどあえて言うなら性格の不一

記事を読む

寂しさも手伝って始めた出会い系サイトで24才のヒロキくんと知り合いました

私は33才の専業主婦です。 主人の度重なる浮気が原因ですでに 1年以上セックスレスの状態が続い

記事を読む

都内某所、相手の最寄り駅で待ち合わせ

上京したばかりで淋しい、話し相手が欲しい。との事。 数日間の他愛のないメールのやり取りの後に

記事を読む

ビッチな私の体験談がエロい?(OL/26歳)

彼氏いない歴2年半ぐらいで一人が楽でちょいちょい遊んでる26歳OLです 同じサイトで何人も会っ

記事を読む

色んな期待をして出会い系掲示板を使っています

暇つぶしの要素が多いと自分に言い聞かせてるけど 色んな期待をして出会い系掲示板を使っています

記事を読む

年下の男の子とヤル気まんまんで昼間からラブホに行きました

某出会い系サイトでアプローチされる。 彼女もいないし毒男なので警戒しつつ世間話からエロにスロー

記事を読む

オナニーばっかりしてるのに飽きたので出会い系で男を捜すことにした

彼氏いない歴3年。 性欲はあるからオナニーばっかりしてるのに飽きたので、出会い系で男を捜すことにした

記事を読む

メールの雰囲気がやさしそうなメガネ君に返信してみる

田舎だし出会いって少ないけど、出会い系サイトだとすぐに会える 私はメガネ男子が好きなのでメガネかけて

記事を読む

『奉仕系M男です』の募集コメント発見

獲物物色していると『奉仕系M男です』の募集コメント発見。 年齢的には不可食(私は年上好き)な

記事を読む

出会い系で会うおじさんについて・・・

年上のおじさんが好き。同じ年代の男の子よりもおじさんの方が楽しい 話ししても面白いし。でも良い人悪い

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ビッチな私の体験談がエロい?(OL/26歳)

彼氏いない歴2年半ぐらいで一人が楽でちょいちょい遊んでる26歳OL

経験豊富な年上の男性に幸福度の高いエッチをしてもらった時の話

最近チヤホヤされてないなーっとボンヤリ昔遊んでた出会い系に改め

「残念ながら好みじゃない」って返信したんだけどなぜかラブホでアブノーマルなエッチ

スーツリーマン希望で釣糸を垂らしていると普通に『仲良くしてくだ

筋肉と体つきがタイプでセックスレス既婚者同士だった2人の体験談

31歳の人妻です。セックスレス歴が3年を超えてしまい このまま枯

年下の男の子とヤル気まんまんで昼間からラブホに行きました

某出会い系サイトでアプローチされる。 彼女もいないし毒男なので警

→もっと見る

PAGE TOP ↑