某駅の有名書店前で待ち合わせ

公開日: : 会った体験談(男性視点)

またまたキモい文章を掲載。
数通メールが入るが、その中で、煌めくメールが1通着弾。
音速で返信し、他愛も無い内容のメールを始める。

1ヶ月程ダラダラとメールをして、後半はピンクなネタのオンパレード。

そろそろ食事でも行きますかってな方向に。
んで、気が合えばいたしましょうと約束する。
日程調整をして、平日にランチョン面接をする事に。

某駅の有名書店前で待ち合わせ。
5分前に到着し、服装をメールで伝え合う。
暫く待つと、メールの服装通りの女性が近づきご対面。

昔の岡江久美子61%、以下岡江ちゃん。
めっちゃカワエエの。

んで、Fから始まるホテルのレストランでランチ。
天気も良く、まあまあ見晴らしが良く、気持いい。

美味しく食事を頂き、まったくエロな会話が無いまま1時間経過。
昼間のホテルのレストラン・・・まったくエロい雰囲気、方向にもっていけず、悶え苦しむ。

こりゃ、店間違えたかな、でもランチならどこもそうだよな。
と一人脳内反省会。
昼時を過ぎ、周りの客がポツポツと居なくなり、店貸切状態。

あちゃ~、どうする?今日は何としても岡江ちゃんとしたい!
最後の作戦、声のトーンを落とし、

ナルト「今日はメールとは全然違う話してるね。」
岡江ちゃん「そうですね」

ナルト「これから、どしましょう?」
岡江ちゃん「そうですね~」

ナルト「時間は大丈夫ですか?」
岡江ちゃん「はい、今夜は友達と会うので、それまでなら・・・」

・・・その・・・はOKって事だよね?よっし!!
そそくさと会計を済ませて、1Fまで降りる。
エレベーターの中で念のためLH行きを確認する。

今いるこのホテルを押さえてしまえば話は早いのだが、
流石に予算オーバーで絶対に無理。

電車に乗るのは嫌なので、ホテルを出てそのままタクシーに乗り込み、
行き先を言う。
LHへ入り、やっと落ち着き、またおしゃべりタイム。

ここから、一気にエロネタ一直線、と言いたい所だが、
まったくそうならず、でも良い雰囲気。
穏やかムードの中、シャワーでも浴びますか。

シャワーの前にトイレに行く、岡江ちゃん。
トイレから出てきて、爆弾発言。

岡江ちゃん「生理きちゃった・・・」
ナルト「うはw」

岡江ちゃん「どうしよう?私は平気だけど・・・」
危ないの知ってたろ、岡江ちゃんよ~

ナルト「あ、いいよ、いいよ。俺キニシナイし。」
いや、気にするってばよ!
シャワーでお互い流し合うが、ポタポタ血が垂れてくる。

ひえ~。始まったばかりってこんなに血が滴るものなの??
勢いでベッドに入り、バスタオルを敷き、いざ、血戦!

先程の流血を頭から押し出し、集中、集中!!
ライトを落とし、布団に潜っている岡江ちゃんの髪の毛を撫でる。

髪の匂いを嗅ぐともうスイッチ入ってまいりました。
優しく唇をなぞるようにキスをしてから、段々と激しく舌を吸う。

キスをしながら吐息が漏れるのっていいんだよねぇ。ハァハァ
アゴのラインを舌で舐めながら、耳をハムハム。

もう、声のトーンが高くなってる岡江ちゃんであります。
背中を舌で十分に愛撫し、まずはアナルにキスをする。

キュっと引き締まったアナルを
舌でこじ開けるようにすると、
腰を浮かせて、ヒィヒィ言ってくる。

ヒクヒクしたアナルを十分に唾液でふやかせ、舌を尖らせてドリル攻め。
またまたお尻全体をペロペロ。
わざと音を立ててジュルジュル舐める。

太ももの内側、膝の裏を舐め、足の裏をペロリ。
足の指を一本づつ丁寧にしゃぶる。

仰向けにして、形のいい、推定Cカップのおっぱいに
むしゃぶりつき、乳首を舌で転がし、音を立てて、乳首を吸いだす。

身体がピクピクして、大きな声で悶え、感じる。
ってか声でけーな。
乳首が敏感なご様子で、強めにしゃぶると
声のトーンが上がり、優しく吸うと悶えるような声で反応する。

乳首を指で摘み、乳首を強く吸い、転がすと、かなり声が大きくなる。
乳首を十分に楽しみ、次にマンコに舌を向かわせる。

生理である事を一瞬思い出したが、0.04秒でクリトリスなら
大丈夫だろうと判断し、クリトリスにいざ!

足をM字にさせて、顔を秘部までもって行きながら、
クリトリスにしゃぶりつく。クリトリスが大きい。
プックリと尖ったクリトリス!!

デカクリだってばよ!dkkr!
稀に見るdkkr。
今までで一番大きなクリトリスに遭遇し
しゃぶる。何で女性の尖った部分って興奮するのかね?

dkkrを美味しくしゃぶっていると、興奮してきた。
この匂い、dkkrに脳内をやられ無我夢中で
吸ってると、岡江ちゃんも絶叫マシーン化している。

あまりに興奮して、舌で大きくマンコを舐めてしまい、血の味がして我に返る。
クリトリスで何回か逝き、ゆるゆるとおっぱいを舐めていると、

岡江ちゃん「おちんちん、しゃぶりたい」

ナルト「ん?舐めたいの?でもまだだよ、後でね。」

1回戦目ではフェラはしてもらわない主義。
集中してイかせたい。再びdkkrを舐めていると、
連続イキモードになったようで、もう、入れて欲しいと懇願される。

ゴムを装着し、挿入。
生理だし、体位を頻繁に変えると血みどろになりかねないので
正常位のみで、グリグリグラインド。

やはり挿入時が一番声が大きくなる。
岡江ちゃん、あなた、大声コンテストで一番になれますよ。

正常位でもさらに興奮、ヒートアップ。
岡江ちゃんと逝くタイミングがズレて発射。

さすがに生理だし、1回戦のみで終了。
ゆっくりフロに入りLHを後にする。
その後、駅まで歩いて、解散。昼間はなんか恥ずかしいw

関連記事

出会い系サイトで20・30・40才代と連絡を取り合っていたがなかなか会えない

出会い系で出会った熟女47才 妻子孫ありのおばあちゃん。 叔母との経験もあり年上の女性に興

記事を読む

出会い系で会った超美人のA子と2年後に再会した話

以前出会い系で会ったA子。 俺は一時期出会い系でやたらと 女を食いまくってる時期があった。

記事を読む

雨が降った日に欲求不満の彼女を無理矢理脱がせて野外で即ハメした

「今日、行くから犯して!」彼女からの連絡。 俺は28歳の会社員。 最近は急に涼しくなって

記事を読む

お嬢様系の菅野美穂似

初めて出会い系で会ってエッチしたのはお嬢様系の女子大生だった

ハッキリ言って最初のきっかけとかなんてアプローチしたか忘れたでもいつの間にか仲良くなってた

記事を読む

no image

素人童貞卒業は出会い系で会った子

待ち合わせの場所は昔某ビール工場のあった駅の出口だった。 デニムのスカートに白地の花柄のシャツ

記事を読む

no image

「寒いしお鍋食べに行きたい!」的な投稿を発見

「寒いしお鍋食べに行きたい!」的な投稿を発見して応募&返信。 すると最寄り駅が同じなご近所さん

記事を読む

ちょっと変わったお願いを聞いてくれる人を探してます

昨日の事だけど、某サイトの掲示板で 「女2人だけど、ちょっと変わったお願いを聞いてくれる人を探してま

記事を読む

no image

あちらの募集にこちらが応募してメール開始

あちらの募集にこちらが応募してメール開始。 最初から話し口調の文体「あたし○○なんだ~」で多少萎え。

記事を読む

no image

浮気経験有りエロトークにもノリノリ

会った子は19歳、フリーター、東京よりの埼玉、身長146センチ彼有り、写メでは釣り目の猫系カワイ

記事を読む

no image

顔晒したらメールキタ

顔晒したらメールキタ。電話してみたらハスキーな関西弁の子でした。 おれ関西弁の女の子初めて(ハァト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ビッチな私の体験談がエロい?(OL/26歳)

彼氏いない歴2年半ぐらいで一人が楽でちょいちょい遊んでる26歳OL

経験豊富な年上の男性に幸福度の高いエッチをしてもらった時の話

最近チヤホヤされてないなーっとボンヤリ昔遊んでた出会い系に改め

「残念ながら好みじゃない」って返信したんだけどなぜかラブホでアブノーマルなエッチ

スーツリーマン希望で釣糸を垂らしていると普通に『仲良くしてくだ

筋肉と体つきがタイプでセックスレス既婚者同士だった2人の体験談

31歳の人妻です。セックスレス歴が3年を超えてしまい このまま枯

年下の男の子とヤル気まんまんで昼間からラブホに行きました

某出会い系サイトでアプローチされる。 彼女もいないし毒男なので警

→もっと見る

PAGE TOP ↑